1. TOP
  2. 未分類
  3. 不動産売却なら住み替えなら首都圏や関西や名古屋にお住まいの方は野村不動産アーバンネット

不動産売却なら住み替えなら首都圏や関西や名古屋にお住まいの方は野村不動産アーバンネット

未分類
この記事は約 7 分で読めます。 69 Views

不動産売却なら住み替えなら首都圏や関西や名古屋にお住まいの方は野村不動産アーバンネット

不動産売却なら野村不動産アーバンネットです。ノムコムといわれる野村アーバンネットがおススメです。

なぜか?結論からお伝えします。簡易で査定をできる点と買い取り保証サービスがついている点です。

改めて説明させていただきますね。

ノムコムが選ばれる3つの理由をお伝えします。

業界NO.1の集客力です。
圧倒的な集客力であなたの魅力を最大限にアピールとあります。多角的にアピールします。

査定

売却サポートで不動産を解消します。

して野村不動産の仲介+購入は・売却の満足度に高い評価をいただいております。

取扱いの件数が多いというのは実は重要です。

あなたの不動産がより高く売れる可能性を秘めています。

あなたの最寄の不動産屋さんより高く売れる可能性を秘めているという事です。

必ずではありません。一般論であります。

ですが経験と数はより洗練されます。

不動産という失敗できないものに挑戦していくものです。

不動産売却にいったいいくらの費用がかかるのでしょうか。

・不動産会社にかかる仲介手数料金です。
・売却によって利益がでた場合は所得税と住民税がかかります。
(実際は残債が支払えたら御の字という内容もあります)
・売買契約書に添付する印紙代金です。
(売却契約書に関する印紙代金です。注意点ですが売買契約の際に印紙がなくても
契約の効力はあります。申告の時にあればいいのですが、契約もしくは決済の時まであればいいです。契約と決済というのは1000万円の物件で契約をした段階で手付金は100万円で最終残金は900万円です。契約から最終決済の後に融資など発生するという事になります。
・引っ越し費用・清掃費用

いざ売りに出して売れないというケースがあります。

これは不動産屋の責任ではありません。ノムコムほどステージで売れないというのは
あなたの不動産がすぐに売れるほどの魅力がないという事です。

仮にすぐに引き合いがあれば売れる不動産といいいます。

多くの不動産売却のサイトはその点が欠落しています。

別にすぐに売れるほどの魅力がない不動産が悪いということではありません。

立地の問題などあります。

「あっこの物件は立地の弱点があるんだな」

そう考えることができます。

現実を理解する。これがものすごく重要です。

ここででてくるのは買替えサービスです。

一定期間売りにだして売れなければノムコムが約束した金額で買取してくれる仕組みがあるというものです。

最低でもいくらで売れるというのがわかればものすごくあなたの役に立ちます。
また住み替えの場合に次に購入する物件の支払期日の問題もあります。

どうしても欲しい不動産があるとします。

その際に次の購入物件の代金支払い期日までに売却不動産が売れないと困るという緊急時代が発生する場合があります。

そんな時のためにおすすめなのがつなぎ融資サービスです。

首都圏・関西・名古屋で住み替えならノムコムといわれる所以なのです。

次に仲介手数料金にもどりますが,売却代金の3.24%+64800円(消費税)

になります。

Q1  売却か賃貸に出すか迷っています。どちらがいいですか?

との質問があります。この質問に空室リスクや固定資産税など修繕積立を総合的に
判断すると売却がおススメです。とノムコムは回答しています。

これはすごい回答です。当たり前だろ!と言いたい方もいると思います。ですが
その通りなのです。この回答を分析させていただきます。

住み替えの人はすぐに売るつもりかもしれませんが。自宅に愛着がある方も多いと思います。

そこで貸し出すとドツボにはまります。まず借りる人を探すまでに間に家が空き家になります。 空き家にすると突然家が傷みやすくなります。

そして借りる人がでてきて家賃が入るとうれしいという人もいます。

ですがこれは大きな間違いです。

ここが都合悪い。水道の不具合など修理を頼むと大変な金額になります。

下手すれば家賃よりも多くなります。

対応するのができないのは嫌だ。突然夜電話がかかってくるのは嫌だという人も多いと思います。

Q2.住まいが売れるまで,どのくらいの期間がかかりますか?

とあります。引き渡しから1ケ月から半年までかかされるとされています。購入後のローン審査は1ケ月くらいかかるとされています。追記ですが契約の際に2ケ間くらいの期間になります。

Q3.同時に複数の不動産会社に声をかけても問題ありませんか?

とあります。問題ないと明確にうたっています。これは自身があるかできることで事です。

Q4. 家を売却する時に仲介業者を通すメリットは何かなにですか。

とあります。もちろんプロに頼んでこしたことはないです。
言い換えれば不動産売却で仲介業者におねがいするのが絶対と考えた方がいいです。

以上あくまでも主なものをあげました。

ここで土地売却について解説していきたいと思います。

第一印象で土地売却についてここまで配慮のあるサイトはノムコム以外にないと考えています。

土地診断で1.境界票の有無の確認。2.越境の有無の確認 3.敷地内の高低差の測量  4.仮測量図の作成を行うサービス

これは土地のトラブルの回避を実現します。

土地の広さ・長さ・高低差を事前に確認してくれます。

高低差というのはものすごいです。

例えば新しく購入する際に土地が著しく低いと家を建てるときに土を盛る必要がある場合があります。

最初の段階でその点を理解してれば買主負担にするか売主負担にするかと決めることができます。

でもここまで無料査定というのは地元の業者ではしないケースの業者もあるという事ですね。

ですがノムコムのサイトは本当に親切なサイトですね。

不要な家具がりますが全部処分しないとだめですか。とあります。

売主の負担で処分と掲載されています。

粗大ごみの手配も売主の仕事だと記載されています。

ここで補完事項ですが,何を処分して何を置いたままの基準ですが

電球など天井にくっついているものはそのままです。

また床から離れるもの棚など椅子や机など家にひっついていないものは処分!

と考えるとわかりやすいです。

一番わかりやすいのは一戸建ての売却のポイントについて記載されています。

雨漏りやシロアリ被害の劣化の確認を真っ先に挙げています。

これは親切だと思いました。一番最初にそこです。仮に雨漏りやシロアリを知っていて

買主にいわなければ訴えられます。

最初にありのままにいうこれが大切です。

ここで当サイトで重要な点を補完します。

雨漏りやシロアリが悪いと裁判では論争されているのではりません。

知っていていわなかったという点が損害賠償の対象になります。

知らなかったわかないだろうとなります。

これがアウトです。

売主の最大のメリットは何か「ありのまま伝える」という事です。

雨漏りがひどい。シロアリがひどい「十分説明をつくした」

これで訴えられないのです。

訴えられても十分説明をつくして引き渡しすればそれで裁判でやられないのです。

この点をノムコムのサイトはよくわかっています。

東京で不動産の売却をするなら,少し余裕があるのなら,資産がたくさなるのなら

まてるのならソニー不動産もいいでしょう。

ですが普通の人が普通に住み替えて悩んでいて普通にトラブルなく

不動産を売却したい。

住み替えしたい。
そんな方はノムコムがピッタリといえるでしょう。

\ SNSでシェアしよう! /

不動産売却ガイドの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

不動産売却ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

andy72

この人が書いた記事  記事一覧

  • Hiroshima

  • Okayama

  • Shimane

  • Wakayama

関連記事

  • Shimane

  • Ome City

  • Tochigi

  • Kannagawa

  • Gyoda City

  • Ibaraki