1. TOP
  2. 未分類
  3. 48歳、不倫されて別れた女をなお愛す男の意地記事分析・・有責配偶者とはそもそも何か?

48歳、不倫されて別れた女をなお愛す男の意地記事分析・・有責配偶者とはそもそも何か?

 2018/09/01 未分類
この記事は約 2 分で読めます。 114 Views
不倫

 

有責偶者と慰謝料200万円について考える。

有責配偶者とはそもそも何か?

有責配偶者とは不倫などで離婚原因を作った方である。

妻の浮気なら妻である。

そして離婚の原因を作った方からの離婚の申し出は原則認められない。

つまり有責配偶者からの離婚は原則認められていない。

踏んだりけったり裁判ともいわれる。

妻が浮気をして妻から離婚したいなどそんな勝手なことは許さないという意味である。

また,夫から浮気をしていて夫から離婚いしたいそんあ勝手なことは許されないという意味である。

これが原則的に有責配偶者つまり浮気した方からの離婚の申し出は認められないという事である。

妻に浮気されて夫の方から離婚したいならわかる。

夫に浮気されて妻から離婚したいならわかる。

でもなんで浮気した更にあんたから離婚したいと

いわれなきゃならんのや。

浮気された方のこっちから離婚の申し出が筋やろう。

離婚かどうか浮気されたこちらの判断事項だ。

そうなるのが普通の考え方ではないか。

わかいやすくいうとそういう解釈になる。

だが判例をみると認められているケースもある。

 

どういったケースかというと浮気されて暴力をふるったケースで逆立証されたケースである。

 

このケースでは慰謝料200万円である。

うまくいった方ではないか。

あくまでも手続的な分析であるが本件の離婚はスムーズだと

考えられる。

そのポイントは暴力の立証である。

 

本件は暴力の立証が診断書でできている。

だから慰謝料200万円が成立したのである。

慰謝料という観点から分析すると参考になるケースである。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

不動産売却ガイドの注目記事を受け取ろう

不倫

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

不動産売却ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

andy72

この人が書いた記事  記事一覧

  • Shimane

  • Wakayama

  • Nara

  • Hyogo

関連記事

  • Ibaraki

  • 土地売却注意

  • 住み替えの悩みを解決する changing house

  • Yamato City

  • Itabashi

  • ゴミ要塞を強制撤去しかし思いもよらぬ対応が…不動産を売却する際に近所にゴミ屋敷の家があったら買主に説明する義務は果たしてあるのか?