1. TOP
  2. 未分類
  3. マンションを売りに出しているのに買主がみつからない。マンションが売れない悩みをもっている方の3つの解決方法とは?

マンションを売りに出しているのに買主がみつからない。マンションが売れない悩みをもっている方の3つの解決方法とは?

未分類
この記事は約 4 分で読めます。 58 Views
マンション売れない

マンションを売りにはだしたもののなかなか書いてが見つからないという点で
悩んでいる方も多いと思います。

不動産は売れなければ現金はゼロです。
住み替えなどで急いでいる方も多いでしょう。
所有しているマンションが売れないと考えている方はぜひ参考にしてください。

マンションを売りに出して数ケ月たっても売れない場合は

マンション売れない理由

があると考えましょう。

マンションの価格が相場とあっていないという意見の人もいますが
仲介業者がいるのでまずそんなことはないと当サイトでは考えております。

そんな時に査定サイトを利用するといいでしょう。

これは各不動産会社の得意不得意があるからという意見もありますが当サイトではそのように考えていません。

それはあなたの不動産の新たなメリット
そしてあなたの不動産の新たなデメリット

この2つを知ることができるからです。

この2つを知り新たな戦略をたてることができます。

またあるサイトでは同じマンション内でマンションの売却が重複しているので
あらためて売りにだした方がいいという意見もありました。

この意見は当サイトでは反対だと考えています。

一度売りに出すとすでに記録が流通に残ってしまいます。

きちんとチェックしている業者はチェックしているので足元をみられるのが落ちです。

マンションが売れない時の3つのコツを結論からお伝えします・

1. 同じマンション内の住人にアタックする
2. 不動産無料査定で買取業者を探す
3. 値引きするのではなくて修繕積立金を一部負担する条件をだす。

まず第一点目ですが同じマンション内の住人にアタックするとはどういう事かといいますと家族が増えたり,具体的には結婚や両親を引き取るなどの構想を持っている方が数多くいるという事です。案外見落としがちですがマンション内で同じマンジョン内を購入する人も実は多いというデーターもあります。
2点目は無料査定サイトで見積もり金額をだして「買取しませんか?」と業者に聞くことです。ここでのポイントは「うちは買い取りません!」といわれたらすかさずじゃ
「買取する人を紹介いただけませんか?」そうたずねてみましょう。
そうするとことによって少し値段が下がっても買取業者を紹介してくれるケースもあります。もしかしたら普通の人を紹介してくれる場合もあります。
ここでのポイントはあわてて値引きをしないという事です。
 先方からいくらなら買いますと言われてはじめて金額を下げることを考えましょう。
値引きするくらいならよほどこちらの方があなたにメリットがあります。
 仮に2000万円で売りに出していてじゃ1500万円なら買いますと言われてはじめて
値段を下げるか考えましょう。
もしもあなたが最初に2000万円から下げてしまったらもっと値引きを要求されます。
あなたにメリットがある情報ですのでぜひ参考にしてください。
 3つめは修繕費用を一部負担するというやり方です。この方法も安易に値引きしないという点で似ています。あらたにあなたのお金を負担するのではなくて
売れた時に売れた金額から補完する。それで十分です。あなたにマイナスはありません。

3つの方法をお伝えしましたが,
マンション売れない
だからと言って安易に値引きすることはおススメしません。

多くの人がマンション売れない!となるとすぐに値引きに走ります。
ですがそれは間違いです。

値引きの雰囲気を出さずに買主があらわれて要望があったらはじめて値引きすると
いうのがコツです。

\ SNSでシェアしよう! /

不動産売却ガイドの注目記事を受け取ろう

マンション売れない

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

不動産売却ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

  不動産さんざん売却君紹介   不動産さんざん売却君一覧

andy72

関連記事

  • マンションで騒音がある場合の不動産売却の注意点とは?

  • 八王子不動産売却

  • 自宅売却ハウスクリーニングをすべき理由

  • HOW TO GET PUBLIC ASSISTANCE IN JAPAN

  • 媒介契約とはそもそもどのようなものでしょうか? 不動産売却をする時に知っておきたい契約方法とは?

  • 不動産売却の流れ 注意 無料査定依頼の前に知っておきたい内容