1. TOP
  2. 未分類
  3. 家購入

家購入

未分類
この記事は約 6 分で読めます。 35 Views
家購入

家を建てるタイミング
多くの人が考えている内容です。一般的な内容にしたがって考えてみましょう。
結婚のタイミングで家購入について考えてみましょう。結婚後にすぐに家を購入はすすめないという人も多いものです。なぜなら家計の状態がまだわからず住宅購入の資金の計算ができないと考える人もいます。結婚後の生活費がわからない。などの理由が挙げられます。お住まいの地域によって県や市町村においても何かと違いはあるかもしれません。
 ですが当サイトでは結婚を機に家購入を推奨します。仮にアパート暮らしを決めていたとしても実際にアパートを借りていたとしても,その際に,仮に理想の新築を建てたらどうなるのかというのをシミレーションすることをおススメします。
 不動産の無料査定で新築もできます。それで生活後のイメージがグッと湧きます。
それでその時に家を建てなくても後で役立つ時がきっとします。
 更にどうして結婚を機に家の購入をすすめるか合理的根拠をお伝えします。
第一の最大の理由は奥さんになられる方が会社を辞める前だと所得証明がでるという理由です。多くの人がその特性を知りません。例えばご主人が年収400万円だとします。奥さんが年収350万円だとします。結婚前に購入すなわち寿退社前であれば年収を合算できます。当サイトではご主人と奥さんの所得の合算は原則的に推奨していません。
その上で参考までですが合算する場合は断然有利だという事です。
極端な話ですが奥さんの年収だけで奥さん名義だけで家を購入ができるのであれば中古マンションを購入できるのであればそれをおススメします。ご主人になる人はどうなるのを考えている人もいるかもしれません。ですがご主人が余力を残しておくというのも大切です。多くの人がそういう考え方を知りません。
ここでお伝えしたいのは奥さんの年収を最大限に生かすという事です。
例えばある労金ですが現在の借り入れを500万円まで住宅ローンに組み込まれるというローンが2018年の6月からはじまりました。仮に結婚式で300万円借金したとしたら住宅ローンほど長期は組めません。ですから結婚式で借金をしたらすぐに住宅ローンに組み込むのも知恵のひとつです。要は毎月の支払はいくらなのか。それが最も重要です。ここであなたとフィアンセの未来は決まってしまうのです。繰り返しお伝えします。要するに毎月の支払はいくらか。いくつもあってもいけません。なるべくひとつにまとめます。
不動産の営業マンはあなたの家購入後の支払の心配までしてくれません。関係ないもので意味がないのです。だから不動産の営業マンが悪いのではありません。すべてはあなたがブロックしてコントロールしていく力にかかっています。
また家の購入はフィアンセととあなたの距離をより縮じめるものになります。
結婚前に家購入のプランを作成する。無料査定でやってみる。これはものすごく重要なのです。子供が生まれた時に住宅を購入するきっかけになる人も多いものです。
次の家購入のタイミングはお子さんが小学校に入学するタイミングではないでしょうか。
小学校に入ると転校させたくないという方が多いです。
そして家を購入するタイミングは遅れるものです。次に新築と中古物件の購入とそれぞれになるでしょうか。これは県別に考えた方がいいです。新築では4000万前後そして中古物件では2500万円ほどでしょうか。何をもって新築と決めるのでしょうか。そして次に何をもって中古物件にきめるのでしょうか。それはまず直感です。人が一度生活したと所は生理的に合わないという人は新築を選ぶといいでしょう。中古物件でもいいものが
あれば納得するのであれば中古物件でもいいでしょう。ここで重要なのは無理して買わないという点です。論文でいえばはじめにという紹介分です。本題に入る前のイントロダクションです。そしてお金の内容を考えましょう。
数千万円の買い物です。家購入はお金がかかりません。ぜひお伝えしたいのはお金がいくらかかるか見るのではありません。4千万円なのか3千万円なのかではありません。
何が重要かといいますと毎月の支払はいくらかです。ボーナスはいくらかです。できればボーナスはなしにしましょう。ボーナス払えるよ。うちの会社の場合はボーナスあるからそれで払うわ。そう考えている人こそボーナスなしにしましょう。そうすればボーナスが残ります。多くの人がそう考えるのが本来は大切なのです。家を購入するのはお金とのバランスをとる作業ともいえるかもしれません。
次に自己資金と住宅ローンのバランスをみてみましょう。自己資金ゼロでフルローンの人もたくさんいます。ですがどうでしょうか。当サイトでは2200万円から2500万円が限度ではないでしょうか。多くの人はそれ以上にお金を借ります。3000万円とか4000万円また5000万円借りる人もいます。ですが無理はしない方がいいに決まっています。
 ここでいう無理なローンを定義すると2500万円の借入35年借り入れできたとしてです。
毎月10万円までで線引きをしてそれ以上の価格なら自己資金で用意するという形が良いと思われます。多くの人がそう考えています。ですがそれは間違いです。
不動産の営業マンはそこまであなたの事を考えません。数多くの人はそこまで考えていません。たしかによりよい新築へ導いてくれるかもしれません。ですが支払の計画はあなたがガンと線を引かなければなりません。以前家を購入した後の後悔した一番の理由というのを新築の営業の研修会をした時に聞いた事がありました。それはもっと収納を作ればよかったという点です。これはなるほどと思います。では2番目は何だと思いますか。
それは遮音です。家を建てたら音が意外とする。これは坪単価が低い家によく見られる傾向です。多くの人がそう考えています。ですがアパートに入ってもそうです。
そういう意味でいえば高い物件はだてに高くありません。遮音がしっかりしているという特徴もあります。お金の支払う価値があるといっていいでしょう。
家購入は収納や音をきちんと考慮にいれましょう。新築の場合はモデルハウスにいってみましょう。規格住宅であればプランも決まっているのでいいかもしれません。
モデルハウスに行って子供さんらを2階においてあなたは一階にいってみましょう。
親戚の子供でもOKです。事前に走り回るように子供さんにいっておきます。
その時あなたが一階にいて感じる音が受け入れられる領域化か否か一発で判断できます。
あっこれはだめやだと思ったらその住宅メーカーはあきらめましょう。また住宅の営業マンに他の人の家を聞いてみましょう。もしかしたらですが外観だけでも見てもいいよという方も中にはいます。そのような人がいれば率直に聞いてみましょう。それも大事です。
多くの人がそこまでしません。そこまで仮にできなくても十分調査するのは必要不可欠です。家購入で音は切っても切り離せません。
新築物件にしようか。中古物件にしようか迷っている人もいるでしょう。多くの人が悩んでいます。思い切って新築のシミレーションと中古物件のシミレーションをしてみましょう。それもいいでしょう。どちらかを選ぶのです。また選ばないのも正解です。
不動産の無料査定のサイトや無料で新築のプランや中古の資料を請求する場合があります。
当サイトでもおススメしています。さんざん調べて最後に決断しない。これも正解なのです。選択しにこの点を入れないと失敗します。何も購入しないのもひとつの正解なのです。

\ SNSでシェアしよう! /

不動産売却ガイドの注目記事を受け取ろう

家購入

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

不動産売却ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

  不動産さんざん売却君紹介   不動産さんざん売却君一覧

andy72

関連記事

  • 不動産売却時の固定資産税はどうなるの?

  • 日当たり

  • 競売決定通知 注意

  • 自宅売却ハウスクリーニングをすべき理由

  • 土地売却注意

  • 土地売却にかかる税金の見通し自分でもわかる方法とは?