1. TOP
  2. 任意売却
  3. 住宅ローン払えない

住宅ローン払えない

任意売却
この記事は約 6 分で読めます。 127 Views
離婚

住宅ローン払えない

住宅ローンが払えない恐怖や不安から抜け出す方法をあなたはご存じですか?

多くの人は住宅ローンが払えなくなり不安や恐怖で夜も眠れなくなります。
ほとんどの人がどうしていいのかわかりません。
節約したりお金の工面を考えたりして時間をつかいます。

ですが実はもっとやるべき取り組むことがあるのです。
それは住宅ローンが払えなくなった場合の手順をきちんと理解するという事です。
では住宅ローンが払えない。
今すぐできるお金のかからない対策をあなたは知っていますか?

住宅ローン払えない不安た恐怖から抜け出す最短方法とは?

大手の不動産会社や地元の不動産会社では
取り扱っていない不動産会社があるので
注意が必要です。

また弁護士も実は相談相手としても
この時点では
まちがっています。

すぐに自己破産をすすめてくるからです。

多くの人が大切な家族を守りたいと
思っています。

住宅ローンの延滞をしているときに
家族の人達の不安や恐怖から
抜け出す最短の方法は
実は任意売却の無料の申し込みに
あったのです。

ローン延滞解決策とは?

住宅ローン延滞のステップを解説しながら
具体的な解決策を盛り込みながら説明いたします。

それは任意売却の無料相談に申し込むことです。
コツは不動産会社だけの任意売却の紹介のサイトです。
なぜか理解するのは少し時間がかかります。

まずは先に登録してください。

住宅ローンが払えないといったいどうなってしまうの?

失業や病気やケガなど様々な理由である日突然ローンが払えなくなる
瞬間になってしまう方がいます。

このページでは住宅ローンが払えなくなるとどうなるかを
解説していきます。

 ただ1点お伝えしたいのですがどの地点にあなたがいても
任意売却を差し込めばピンチから脱出できます。

具体的には任意売却をするために専門の不動産会社と
専属専任媒介契約を結ぶことです。

ではいったいどうして専属専任媒介契約を結ぶのが
ピンチを脱出できるか順を追って解説します。

ローンの返済延滞3月を超える

この地点で任意売却の無料登録をするメリットは自己破産を回避できる事です。
弁護士に相談をすると自己破産をすすめられる場合があります。

ですが自己破産をしなくてもピンチを回避できますので
注意が必要です。

催促状や督促状はどうするか?

住宅ローンの延滞中に催促状がきて3ケ月おくれているのに
1ケ月支払をしたりする場合もあります。

ですが実は無駄です。その時に全額支払いそれ以後は
延滞しない自身があるのならそれでもOKです。

ですが住宅ローンの支払がまた延滞する
ようであれば任意売却の相談をすべきです。

自分で交渉するよりも
任意売却の不動産会社に交渉をまかせましょう。
売却できるまでは不動産会社にお金を支払う義務が原則ないのが
あなたのメリットです。

催促状や督促状を放置するとどうなるか

催促状を放置して延滞してしまうと競売になります。
多くの人が競売になるのを恐れます。

ですが実はその前のステップで
目にみえないピンチが発生します。

それは何か。
ズバリ個人信用情報に事故記録が掲載されることです。
これはなんとしても防ぎたいです。

個人信用情報に事故記録が掲載されない方がいい理由

個人信用情報に自己記録が掲載されない方がいいのには理由があります。
それはお子さんが大学にいきたくて奨学金を借りたい場合に
借りれなくなる場合があります。

車がほしくてもローンが通らない時があります。
お父さんが個人情報に自己記録があると
高校を卒業したお子さんが就職する時に
車のローンが通らず逆恨みされるケースをみたことがあります。

親と子は別人格だろうと思います。
ですが現実にはそういう悲しい実態もあります。

ですが個人信用情報記録に掲載されないのが先決です。
任意売却の無料登録をして不動産会社に
素早く対応してもらうのが回避のコツです。

ローンの一括払いの請求書がくる

仮にあなたが2000万円のローンを6ケ月間延滞したとします。
催促の電話や書面がきます。

次のステップで一括返済の書面がきます。
住宅ローンを組んだ時に住宅ローンを延滞したら一括で銀行は請求できます。

このような書面がきます。
もちろんできるわけはありません。

できなから延滞している。
その気持ちはよくわかります。

住宅ローンの残債を一括で返済できるわけではありません。
するとどうなるかというと保証会社に
請求して代位弁済をします。
そして支払った保証会社が競売を申し立てます。

保証会社というのはあなたが住宅ローンを組んだ時に
2000万円借りたなら40万円ほど保証料で支払っているはずです。
金利に含まれていたかたもいるでしょう。

このタイミングで任意売却するのもおすすめします。
代位弁済する前です。
なぜかといいますと代位弁済は個人信用情報記録に残るからです。

あまり話題になりませんが個人信用情報記録に代位弁済を
記録されます。
そうなるとまずローンが通らなくなります。
代位弁済をまってもらって住宅ローンを組むのがコツです。

保証会社が競売を申し立て

保証会社が競売を申し立てた場合に次に任意売却のタイミングがあります。
裁判所の職員が電話があり住宅の中をチェックしにきます。

その時に不動産鑑定士をつれてきます。
競売の価格をきめるための金額を決めるためです。

この時に無料の任意売却の申し込みをして任意売却の不動産会社の担当者に
現地で立ち会ってもらうのです。

実は当サイト運営者はその場面に立ちあったことがあります。

この時に裁判官書記官がある一言をいいました。
それは「任意売却はウエルカムです」

その言葉の意味がわかりますか。
任意売却に切り替わると
裁判所は仕事が減るのです。

裁判所から任意売却にしましょう。
そのような事は立場上いえないものです。

裁判所は事務的に競売の手続をするだけです。
建物所有者が無視すれば事務的に進行します。

不動産だけ失えばそれで終わりません。
給料まで差し押さえられてしまいます。

住宅ローン払えないまとめ

住宅ローンの延滞で多くの人がまず弁護士に相談します。
ですがそれはまちがいです。
最初に相談すべきは任意売却の担当者です。

弁護士だと弁護士費用が数十万円かかります。
任意売却ですと専属専任媒介契約の時点ではお金が
かかりません。

弁護士ですとまず自己破産をすすめてきます。
ですが任意売却であれば自己破産を回避する
可能性がグッと高まります。

自宅の買戻しも視野に入ります。
任意売却のメリットを知るというよりも
まずはわからなくても

申し込みことがあなたの住宅ローンの延滞や不安を
回避できる唯一のメリットなのです。

\ SNSでシェアしよう! /

不動産売却ガイドの注目記事を受け取ろう

離婚

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

不動産売却ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

  不動産さんざん売却君紹介   不動産さんざん売却君一覧

andy72

関連記事

  • 自己破産と任意売却

  • 競売決定通知 注意

  • マンションローンきつい

  • 自己破産だけは絶対嫌だ!それなら任意売却をチェック

  • 競売決定通知は任意売却 おススメはズバリ明誠商事

Translate »