1. TOP
  2. 未分類
  3. 空き家売りたい。空き家処分はどのようにするのが一番トク?

空き家売りたい。空き家処分はどのようにするのが一番トク?

未分類
この記事は約 5 分で読めます。 545 Views
実家売却

空き家売りたい。空き家処分はどのようにするのが一番トク?

今日本では
空き家が800万以上あり社会的問題になっています。
不動産の仲介業をしていると
空き家について数多くの質問を受けます。

内容は「亡き親の住んでいた実家がそのままの状態になり空き家になっています。
相続はしたものの管理費や固定資産税がものすごくかかります。

空き家問題とはそもそも何?

空き家とはそもそも何か?
人が住んでいない家です。

人が住んでいないとどうなるか。

空き家にすることによるあなたのリスク
1家の損傷のスピードが激しくなります。人が住んでいないと瞬く間に家は古くなっていきます。
2.匂いがたちこめます。例え管理会社におねがいしても1ケ月に一度などでしょうから
もちろん喚起しないよりはましですがニオイの影響をダイレクトに受けます。
3.草がぼうぼうに生えていきます。近所からクレームが来る前に草刈をしたいものです。
シルバーセンターに頼むと以外と高いです。ベラベラいろばた会議などで個人情報が漏れる可能性があります。
4.不法投棄される恐れがあります。ゴミなどを捨てられる可能性があります。
5.空いている時間がないほど売却する際に不利になります。
人が住んでいなくて1ケ月の家と1年人が住んでいないという家はどちらが魅力的でしょうか?もちろんいうまでもありません。
人が住んでいないと家というのは痛みも激しく案内する時にムっとします。

空き家の国に対する対策

空き家の強制撤去が市町村の判断でできるように!

一番のポイントは第3者が空き家の処分ができるようになったという点です。
危険な空き家や見た目が著しく悪い建物を強制的に解体できます。
誰がお金が払うか。結論からいうと空き家の持ち主です。もちろん
相続人の場合もあります。

そもそも住宅の上に空き家があると固定資産税が安くなるという
特典がありました。

土地の上に空き家が存在する。
それだけで家の固定資産税が安くなる。
そういったメリットが実はありました。

ですが空き家対策法ができたことによって
これまでのルールがガラリとかわりました。

行政が判断すれば直ちに動き出します。
何もしていないのに高額なお金を請求される
ケースがあるという事です。

支払の負担が増える前に空き家を売却した方はコチラ!

譲渡所得税の軽減とは

売った時に税金が軽くなるという仕組みです。
例えば2000万円で不動産が売却できたとします。
諸費用が200万円かかったとします。

次に10年前に物件を3000万円で購入したとします。
3000万円そして200万円とします。

3200万円-2200万円です=1000万円
そしてここから控除の金額が引かれます。
そうすると
譲渡所得税とは

不動産を売却した年の1月1日の時点で5年を超える所有期間があるとすれば
長期保有となります。

所得税15%と住民税5%となります。

短期保有の所得税30%と住民税9%となります。

1000万円の20パーセントだと200万円の税金です。
ザクッとですよ、

今はザクッと計算してください。
これが40%だと400万円です。

実はこれは大金です。
この税金がかからないようにするにはこした事がないのです。
では3000万円の特別控除とはそもそも何か。
3000万円の特別控除という言葉だけでは少しピンときません。
私も宅建の勉強をしている人で
まだ実務を経験していない時はピンとこないといいます。
ですがこの200万円とか400万円という数字の金額を払わなくても
いいとなると実感が湧きませんか。これはものすごく大事なのです。

譲渡所得の誰も教えてくれなかった落とし穴

譲渡所得には落とし穴があります。
それは何かというと
不動産が売却をすると現金が入ります。
譲渡所得は次の申告のタイミングで支払います。

ですからお金を使ってしまいもう手元に残っていない。
そういう事態が発生することがあるのです。
実際に売却をした後に1年たって数百万円の請求書がきたら
ビビります。普通は。

そもそも譲渡所得税の軽減とは何か。家を売却して利益がでたら
居住用不動産つまり人が自分の家として住んでいる不動産だけに限られていました。

ですが相続をした空き家でもこの特例を受けることができるようになりました。

空き家の管理はものすごく大変です。

通気や通水そして雨漏りのチェックです。
ポストの整理などです。

ポストの整理については郵便局に届け出を出せば1年間転送できます。
 
空き家の国や行政の政策

空き家対策法ができてから国も本格的に取り組みを行っています。

役所の窓口相談ですが一般的な空き家の相談も受付しています。
ですが相談することによってやぶへびになる可能性もでてきます。

空き家バンク
空き家バンクとは空き家の所有者や利用希望者をマッチングさせる
仕組みのあるサービスです。

ですが行政は空き家の処分のノウハウをもちあわせているわけではありません。
またよりあなたの不動産がより高く売れるサーボートをしてくれるというものでも
ないのです。

空き家は不動産会社に相談するのが実はベスト

空き家は解体した際の金額の算出
改修工事をした際の金額の算出
未登記部分の登記など

それら各々のバランスを考えて総合的に勘案する必要があります。

\ SNSでシェアしよう! /

不動産売却ガイドの注目記事を受け取ろう

実家売却

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

不動産売却ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

  不動産さんざん売却君紹介   不動産さんざん売却君一覧

andy72

関連記事

  • 家購入

  • DIVORCE IN JAPAN

  • 住宅購入

  • Musashimurayama City

  • 不動産売却

  • 八王子不動産売却

Translate »