1. TOP
  2. 未分類
  3. 不動産投資

不動産投資

未分類
この記事は約 11 分で読めます。 38 Views

 目次

不動産投資で成功する

不動産投資のゴールを決める

不動産投資のあなたの目的はそもそも何でしょうか?
家賃収入が欲しい。安定したい。
様々な夢が膨らむでしょう。不動産投資を通して
達成できる可能性は十分あります。
まずあなたに最初に確認していただきたいのは
あなた自身の家賃のゴールです。
いったい毎月いくらほしいのでしょうか。

不動産投資で年収1億円になりたい

不動産投資で年収1億円になりたい。
そう考える人もいるでしょう。
そのような方におすすめなのが不動産投資の無料資料請求です。
不動産投資の無料請求と上手に付き合う事です。
不動産投資の資料請求をしたからといって
必ず不動産投資をしなければいけないわけではありません。
資料請求をして資料と共に過ごすべきです。
この時におすすめするのが4棟分の資料の請求をすることです。
新築2つ。中古物件2つ。それもよいでしょう。
不動産投資の物件の四天王ではないですが
4つに分けるのがコツです。
もしかして不動産を買うかもとせまれば業者は
一心不乱にあなたのための資料を作成するはずです。
年収1億円だと毎月800万円です。
ステップとしてはまず中古の1棟ものの物件を購入します。
なぜ新築ではないかというと新築のアパートは家賃が入金されるまで時間が
かかるからです。一方で中古物件の1棟ものの物件は購入の後に即家賃の収入がスタートします。私も中古物件の1棟もののアパートを購入した直後に家賃が入ってきた喜びを
今も忘れることはできません。家賃が実感として湧いた瞬間でした。
2棟目は中古のアパートでもいいですし新築のアパートでもいいでしょう。
新築のアパートですとどうしても利回りが低くなります。
ですが減価償却ができるので経費でつける分は多くなります。
減価償却それ自身を理解できなくてもある意味かまいません。
減価償却を多くとれるように不動産業者に伝言するのは重要です。
不動産業者はいわれなければ対応しません。
別に減価償却をお客様のためにとらなくても違法ではありません。
説明義務はないのです。
資料請求で月収800万円になるように不動産会社に資料請求で伝言してください。
ものすごくおもしろいです。

月収100万円をゴールにする

家賃収入で月収100万円になりたい。そう考える人もいるでしょう。
多くの人が夢みることです。
本当にできるか不安はありませんか?
これまでに述べたとおりに4つ物件を購入するのもOKです。
ここで1発で不動産投資で毎月100万円になる方法をお伝えします。
ズバリ20室で家賃が5万円の中古アパートを購入するのです。
不動産投資の無料資料請求をします。
その次のステップが重要です。具体的にあなたの要望を不動産投資の会社に伝えるのが
コツです。このように伝えましょう。
「中古のアパートで20室で家賃5万円のアパートなら買います」
これでOKです。多くの人はこのようなシンプルな質問を不動産会社にできません。
紹介された物件は地域で選ぶよりも場所はどこでもいいから毎月100万円の家賃にしたい点をきちんと伝えましょう。普通に会社員であれば融資もOkではないでしょうか。

月収10万円をゴールにする

毎月家賃収入10万円の人はゴールがとこにあるのでしょうか。ズバリ毎月の支払にあります。電話代金や水道代金や電気代金を家賃で支払うという意味です。年金などのお金も
該当するでしょう。
これはものすごく現実的です。家賃10万円は毎月の支払いをペイする。
ものすごくすばらしいゴールなのです。
家賃が10万円ですと戸建ての不動産投資でもいいかもしれません。
新築や中古の戸建で10万で貸せる地域もあります。
有名な小学校や高校がそういう地域にあたる場合がきいた事があります。
多くの人が目の前にあるできる不動産投資ではないでしょうか。
ゲットできるチャンスはあります。
これは地元の不動産会社で物件を聞いてもいいでしょう。
また不動産投資の無料の資料請求でもいいかもしれません。
新聞などの地元の不動産の売り物件に敏感になる事です。
それでイメージをクロスさせます。
支払を家賃まかなうというのは聞いた事がないかもしれません。
ですが経験者として書いていますがそれはものすごく役立ちます。
私は1万5千円の毎月の家賃がありますがこれはものすごく助かっています。
うわっ助かるーというのが心境です。
ちょっとした生活の出費に充てています。その場所は独身の男性の方が一人で入居
されています。仕事はしていない様子です。もう数年間仕事をしていない感じです。
昨日電話をしたのですが何気に仕事をしているか質問するとまだしていないという答えが
帰ってきました。ですが不思議なことに家賃はきちんと入ってきています。
本当にまじめな方で助かります。入居者の人格というのは本当に貸すまでわかりません。
コツとしては直接話す機会がある場合に絶対に感情的にならないことです。
感情的になってはいけません。これはものすごく重要なポイントです。

不動産投資の融資について

不動産投資の融資についてですがまず安定した仕事がベストです。
ですがこれは公務員に限るということではありません。
普通に勤続年数が必要な場合という意味です。
不動産投資を意識するならまずは仕事をやめないのが大前提です。
いつでも仕事はやめることができるからなのです。

不動産投資の融資を将来考えているがカードローン

不動産投資を将来したいがカードローンがある人もいるかもしれません。
カードのローンはないに越したことはありません。
ではいったい今将来そなえてどう対応すればいいのでしょうか。
それは不動産投資の無料資料請求をします。
そして不動産投資のスペシャリストの会社に融資の付きやすい銀行の名前を聞いて
金融機関をピックアップします。
そしてその金融機関でカードーローンをおまとめにするのです。
そうすれば将来その銀行で不動産投資をしたい場合も一貫性がでてきます。

不動産売却をお考えの方は不動産投資の流れを一応理解するのも重要です

不動産を購入する概念を理解する。
不動産を投資の概念を理解する。

不動産投資はどうして成功する人と失敗する人の差が
激しいのか?

多くの人が不動産投資で失敗しています。ネット上には
たくさんの不動産の失敗の情報が溢れています。
一方では不動産投資で成功する人もたくさんいます。

不動産売却をお考えの方は不動産投資の流れを一応理解するのも重要です

不動産投資はどうして成功する人と失敗する人の差が
激しいのか?

多くの人が不動産投資で失敗しています。ネット上には
たくさんの不動産の失敗の情報が溢れています。
一方では不動産投資で成功する人もたくさんいます。

不動産投資失敗事例事案分析

投資家プロフィールをみてみると約900万円の築年数30年で1Kマンションを50代前半の方の物件です。
これは私立大学の近くにある物件です。Kさん所有のマンションは駅から距離はありましたが
防犯性が優れていると女性学生の入居をターゲットに購入されたそうです。
最初数年間は空室もなく入居率100%だったそうです。ところが
大学の移転がありました。大学の移転で購入時の1/3価格でしからうれなかったそうです

不動産投資失敗事例分析事案

不動産投資の失敗を検証する時にまずチェックすべきは駅からの距離です。
駅から距離が離れているけどクオリテイーがよくてとあります。
素人の人が不動産投資で失敗しないための方法のひとつに
1歩でも駅が近いところをおすすめします。徒歩15分で格安の中古がでていたとしても
8年目以降に断然利回りが下がる傾向があります。
次に大学の移転です。大学の移転というのは突然発表されるものではなく
計画的なものはあったはずです。そういった情報をキャッチすべきでした。
また私立大学の事情も考えるべきです。もしかしからK氏が物件を購入した
時にすでに大学移転の話はでていたのかもしれません。
大学近くは絶対条件とはいえないのではないでしょうか。

不動産投資失敗事例分析競売物件を素人が購入事案分析

投資家のプロフィールはIさんで40代男性で築25年の約2000万円の
LDKのマンションを購入されたとなています。すでにアパートを購入して
安定した経営をしていたIさん。マンションを検討も高く利回りも5パーセントでした。
そこで競売で物件を取得しました。繁華街近くのマンションを2000万円で購で購入したそうです。
リフォームで転売も検討したそうです。
しかし実際の購入の後は残物がゴミのようになり内装もひどい状態でした。
残物撤去ゴミ代金で500万円かかって心理的負担がひどかったそうです。

不動産投資失敗事例分析競売物件を素人が購入事案分析

不動産投資失敗がどこにあったか。この競売の事例で
きちんと理解する必要があります。競売で落札した事自体には問題は
ありません。繁華街のそばだそうです。決して悪くはないのです。
物件を見てゴミがたくさんで内装で500万円かかったそうです。
この500万円が少し高いのではないかと分析しています。
残物撤去は相見積するべきです。高い業者もありますが安い業者もあります。
不動産会社と相談したとありますが直接ゴミ収集の会社に見積もりの依頼をした方が
ベターではなかったのでしょうか。また内装の汚れですがクロスの張り替え
は以外と安く挙げれるものです。お風呂の設備などを変えるわけではないからです。
また競売の場合は前管理者の滞納の金額もチェックすることが必要です。
このケースの場合は競売の後の対応をまめにするべきだったのではないでしょうか。
ただ2000年前半となっていたので現在であればネットの一括査定でリフォーム
やゴミの清掃などできたはずです。このようねネット条件が当時そろって
利用していたのであればもっと安くリフォームができてまた状況も好転したいたはずです。
そういった時代の背景のチェックをする必要もあります。

不動産投資失敗事例利回りのみみて中古のワンルームマンション購入失敗事案

中古のワンルームマンションの購入事例です。東京の郊外に利回りの低さからマンションを購入しました。
中古マンションの購入費用は800万円でした。毎月5万円の想定でした。利回りは7.5パーセントです。
契約更新のタイミングで入居者は退去していました。また家賃をさげると入居者はみつかったものの
悪循環におちいったそうです。築年数も低く駅からも離れているために打つ手なしという状況です。
Cさん30代男性で約800万円のワンルームマンションを購入された方ですが利回りだけみて購入した点を
深く後悔して本件を公開したそうです。

不動産投資失敗事例利回りのみみて中古のワンルームマンション購入失敗事案分析

まず購入者が利回りを7.5%をみたそうです。これは決してよいわけではありません。
また利回りと部屋数をみるべきでした。10室あって7.5%ならば問題はありますが
1室で7.5%は利回りは低いと考えあるべきでしょう。
不動産投資の世界ではババヌキという表現をきいた事がありました。
ババを誰が最後に引くかです。このケースはババを引いたといえるでしょう。
素人の方はなかなかわからないかもしれません。
まず1室よりも6室の方がリスクが低いとい考えをもつべきです。
そして6室よりも8室の方がリスクが低いのです。
そして10室よりも20室の方が不動産投資のリスクが低いともいえます。
多くの人がこの理屈に気がつきません。1室で1室空室ですと
収入がゼロです。ですが6室で3室空室でも他の3室の家賃収入があります

どうしたら不動産投資の失敗を防げたのか記事分析

まずどうしたら不動産投資失敗を防げたかの記事の分析をします。
3つに分けてあるので順番に解説してきます。

大学そして企業に単発での依存賃貸物件経営はやめるべき

ここでは少子化の時代で大学のみに着眼するのは危険であると
訴えています。大工場があるからというのもあぶないです。
交通の便がいい物件を選ぶべきで一人暮らしの需要がなくならない物件を選ぶべきと記されています

交通の便がいいところで一人暮らしの需要がなくならないところでは回答にならない

交通の便がよくて一人暮らしの需要がなくならないところがわかれば皆苦労はしません。
具体的なアドバイスにかけています。明解な回答として駅から1歩でも近いところを狙うべきです。
駅は簡単に移動しない点に着眼します。駅近くで中古がなければ土地を探してアパートを建てるのが
効果的です。この時に不動産投資の資料請求をする時に駅から徒歩5分以内しか建築しない。
その条件で土地を探してほしいと入力するのがコツです。

内覧できない競売物件には手をださない

これは確かにその通りです。不動産投資の初心者には向きません。

ですが任意売却物件ならおススメできます

不動産投資の無料サイトで任意売却物件を探しているとメモしてみましょう。
任意売却は競売になりそうな物件を通常の仲介で売買されるケースをいいます。

高利回りばぢ目の前の収益だけで飛びつかない

「木を見て森を見ず」と引用して高い利回りだけをみて購入すると失敗します。
それはその通りです。ただ家賃が適正であるかどうか物件のグレード見極めると指摘しています。

家賃が適正でグレードがどうのこうのではなくて立地を先に見るのが正解です

\ SNSでシェアしよう! /

不動産売却ガイドの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

不動産売却ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

  不動産さんざん売却君紹介   不動産さんざん売却君一覧

andy72

関連記事

  • 不動産投資

  • 空き家 注意

  • Sapporo is the capital of Hokkaido

  • スルガ銀行かぼちゃの馬車の不動産投資の被害者が忘れている問題を解決する唯一の方法とは?

  • Fugisawa City

  • 札幌不動産店でスプレー穴開け爆発