1. TOP
  2. 火災保険
  3.  火災保険は台風被害でいくらもらえるのか火災保険請求の3つのコツとは?

 火災保険は台風被害でいくらもらえるのか火災保険請求の3つのコツとは?

火災保険 この記事は約 3 分で読めます。 98 Views
 火災保険台風

台風で火災保険を補償される事を理解する。

http://www.sonpo.or.jp/news/information/2019/1909_04.html

台風被害で火災保険がいくらもらえるかを確認する点は今

最も重要です。

台風15号では関東や東北の広い範囲で大きな被害が発生しました

現在火災保険や自然災害の補償を請求をされる方も多いと思います。

また台風19号では川の堤防の決壊で広範囲で浸水しています。

そして台風23号は南東の海上に発生して大成長しています。

http://www.jma.go.jp/jp/typh/

台風で火災保険を請求される方はいくらもらえるか

はかなり不安でおられるでしょう。

そこで火災保険請求の3つのコツについて解説していきます。

結論からお伝えしますと

1・写真をとる。

2.契約内容を確認する。

3.書類をちゃんと提出する

この3つです。ここから詳しく解説させていただきます。

台風火災保険の請求はこのページで必要十分だと考えられます。

火災保険で台風を請求する方へ

火災保険で台風を請求する場合は取りこぼしをなくしたいものです。これは3つの目の書類をちゃんと提出するにあたり先に少し解説しますがいくら契約内容が該当していてもきちんとした書類が提出されなければ火災保険はおりません。そこで活用したいのはこちらです。

台風で火災保険の補償となるケースとは?

水災

台風や暴風の雨また豪雨土砂崩れ

風災

台風や突風による被害

落雷

落雷にわたる損害

火災保険の補償がうけられない2つのケースとは?

事故から3年経過

経年劣化

経年劣化とは住宅の場合に年月により色褪せや機能不能つまり劣化する

事が挙げられます。状況がわかりにくい場合は経年劣化で

火災保険が却下されます。

経年劣化で絶対に知っておくべきポイントとは?

経年劣化で必ず理解しておくポイントがあります。

それは水漏れは経年劣化ではないという点です。

水漏れは経年劣化ではない。

水漏れは経年劣化ではないという点は重要です。

経年劣化で雨漏りは起きない。風災で雨漏りが起こる

次に覚えておきたい点は雨漏りというのは経年劣化で

起きないという点です。強い風の日に瓦がずれたりします。

だから雨もりが起きるのです。

この2つのポイントを覚えておけば本来受け取るはずの

火災保険が受け取れらないという事態をさけられます。

\ SNSでシェアしよう! /

不動産売却ガイドの注目記事を受け取ろう

 火災保険台風

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

不動産売却ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Translate »