1. TOP
  2. Can a foreigner sell property in Japan?
  3. マイホーム頭金

マイホーム頭金

Can a foreigner sell property in Japan?
この記事は約 6 分で読めます。 210 Views

サイト上の情報をまとめました
マイホームの頭金は毎月コツコツ貯める人と,突然頭金をためずに借り入れで購入する人がいます。
ご主人と奥さんが毎月それぞれ10間年ずつためれば10年で500万円になります。
頭金を全部払って瞬間に、銀行の残高がなくなってヒヤヒヤしたと39歳の会社員の男性がいた。
父母または祖父母から贈与での税金が1500万円が非課税です。
この制度をうまく使うのがコツです。
あなたの貯金を全部マイホームの自己資金にするのはダメです。
必ず諸費用や生活予備費をまとめましょう。
この点は正解ですね。
新築のマイホームの購入でお金の心配があるのは当然です。
中古物件は自己資金は明快です。
ですが新築の自己資金は注意が必要です。建物の付帯工事や諸経費が別途になっているチラシが数多くあります。
その点でどこからどこまでが本体価格かいれるか明快にします。
新築には頭金があります。
近年では頭金0でも住宅ローンが借りることがえきます。
多くの人が自己資金なしで住宅を購入しています。
頭金はライフプランで決めます。
一般的に自己資金は物件資金の2割と考えられています。
当サイトではこの考え方はまちがいだと考えています。
ですが現在は、住宅金融支援機構は100%を融資できる場合もあります。
9割まで借りて10パーセントは高い金利で別途融資ができます。
ミサワホームの運営会社のべびカムというがメデイアが359人の対象の調査は
82%の人が衝動買いをした。
ランチや外食をやめたそして少しづつ
家を購入する努力をしたということにした。
頭金を準備するメリットは4つあると言われています。

・住宅ローンを借りるのが用意になる。
・住宅ローンの金利が低くなる。
・毎月の返済が低くなる。
・完済の期間が短くなる。
例えば4000万円の新築を建てるとします。
100%融資をすれば4000万円です。
全部借入の場合です。
ですが500万円自己資金ですと借り入れは3500万円です。
その分返済になる。

だから自己資金を500万円入れた方がいいといわれています。
でも当サイトはこの意見はまちがいと考えています。
仮に500万円を貯めても全部自己資金がなくなったら
毎月の返済が低くなってもその分心配です。
手元にお金がなくなるからです。

ネット上の頭金をいれるとラクになるというのはまちがいだと考えています。

住宅ローンの審査基準

近年でも,住宅所得費用に対する借り入れの比率によって金利を優遇するという仕組みを取り入れている
住宅ローンも見受けられます。
フラット35ではあります。

頭金なしであれば総額これだけのお金が得になるという理論があります。

ですがそれもまちがいです。
これだけ自己資金があればこれだけ浮くというのは当たり前の理論です。

ですがそれよりも重要なのは毎月のキャッシュフローなのです。

マイホームの頭金は2割出した方がいい?それともゼロがベスト?をまとめる

ネット上の多くのサイトは自己資金2割を準備した方がいいと考えています。
ですが,それはまちがいです。

2000万円の2割は400万円です。
4000万円の2割は800万円です。

同じ2割といっても全く状況が異なります。
現状では自己資金0で総額と諸費用の110%の融資で住宅を購入せている人が数多くいます。
ここでの自己資金0の意味を整理する必要があります。
それは現金をストックして自己資金をゼロに借り入れがベストです。

これだけお金を入れたらこれだけ借入総額が減るというのは
意味をなさないのです。

意味があるのは毎月のキャッシュフローです。
そして常に貯金がいくらストックしているかが重要です。

結論から伝えると
住宅購入の頭金をゼロにします。
そして貯金をストックして非常時に備えます。

これがマイホームの正しいあり方です。

それよりも重要なのは年収を上げることです。
意識して残業をする。
パートをして申告をして合算する年収を作るという事です。
2年や3年かけて貯金をするのではなく
2年や3年かけて年収をあげるのです。
マイホーム自己資金はこの方法が正解なのです。

車のローンやカードローンがある時のマイホームの借り入れ限度額の計算の仕方とは?

数多くの人はカードローンがあります。
車のローンが残っている人はいます。
その場合にマイホームの自己資金はどう考えるべきでしょうか。
例えば年収は500万円だとします。
35年返済でいくら借り入れできるでしょうか。
金利が1%とします。
100万円あたりは2822円です。
500万円×25%÷12ケ月は10万4千円です。

毎月10万4千円まで返済できます。

この104,000円を2822円で割ります。
すると36.8です。
つまり3680万円まで借り入れできます。

仮に車のローンが毎月3万円だとします。
180万円で5年返済だとします。

これはカードローンで100万円借金があって毎月1万円の返済でも同じです。

もういちど話を戻します。

年収500万円で返済負担率が25%だとします。

毎月104,000円の返済です。

ここで車のローンが3万円だとします。
この時に車のローンの総額はあまり関係ありません。
104,000円から30,000円を引きます。
74,000円です。
これを2822円でわります。
そうなると2620万円の借り入れができます。

3680万円から2680万円を引くと1000万円の借入枠が減ります。

この方式を覚えておくといいです。

毎月3万円でも1000万円も借入枠が減ります。
そうなると住宅ローンを組む時に
この3万円がネックになります。
カードローンがある場合も同じです。

現在は既存のローンがある人はたくさんいます。
それをどうクリアして乗り越えてマイホームを購入するかは
重要な課題です。

車のローンやカードローンを残したままマイホームを購入するというのも
非現実的でしょう。

次に車のローンやカードローンがある場合の解決法を伝えます。

車のローンやカードローンがある時のマイホームの自己資金の準備の仕方

まず現在のあなたはいくらお金があるかチェックします。
それはさわらずに活用して生かすのが重要になります。
例えはいいかわかりませんがお見合いパーテイーにいって
年収を提示するようなものです。
伝えるだけで実際に活用はしません。
マイホームの自己資金に話をもどすと
貯金は提示するだけと考えましょう。

現在は様々な住宅ローンがあります。
例えばろうきんではプラス500といって
借り入れが他に500万円あってもそれを
住宅ローンに足すことが合わせて1本の住宅ローンにできるものがあります。

また先ほど親の援助の話をしましたが
車のローンやカードローンをなかったものとして
住宅ローンの審査をします。

これを返済条件付きといいます。
返済条件付きにして
例えば350万返済した家が建てれるとします。
逆に言えば350万円返さなければマイホームは
手にいれれません。
貯金は200万円とします。

そこでこの350万円の分を親御さんに援助をおねがいしてみます。
貯金で全部かえしてしまってでもいいのですが
こうすればこうなるというストーリー
つまり物語をつくって親に言うのが援助のコツです。
援助となると住宅のお金であれば非課税になります。

この条件をクリアすれば住宅を購入できる。
そのストーリが親の援助をスムーズにするのです。

マイホームの購入を機会に借金を住宅ローンだけにする。
この手法は家族にとって大切です。
マイホーム購入をリセットするのも重要なポイントなのです。

\ SNSでシェアしよう! /

不動産売却ガイドの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

不動産売却ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

  不動産さんざん売却君紹介   不動産さんざん売却君一覧

andy72

関連記事

  • Kawagoe City

  • Chiba

  • 不動産管理は武蔵コーポレーションのやり方をチェック

  • 不動産査定

  • 住宅ローンをどれを選んでいいかわからない悩みを解決する方法とは?

  • Tochigi

Translate »