1. TOP
  2. 不動産会社
  3. 東急不動産リバブルとは?

東急不動産リバブルとは?

不動産会社 この記事は約 5 分で読めます。 108 Views

Contents

東急リバブルとは?

東急不動産は電鉄系の不動産会社でその中でも取扱いの数は不動産会社の中でも最大といわれています。鉄道系の不動産会社の特徴というのは自分達の沿線に店舗が数多くあり地域と深くかかわっているという特徴があります。

 

鉄道系の不動産会社は上品

鉄道系の不動産会社は紳士的で上品というイメージ存在します。

もともともお金持ちというのが主観的な印象です。

 

東急リバブルのメリット

東急リバブルというのはあんしん仲介保証という制度が存在します。東京リバブルの仲介を通して中古物件の売却をすると建物と住居設備に関して最長2年間,そして最大500万円まで補償費用を保証してもらえるのです。

 

保証付きの物件であれば客観的に物件に不具合がでても安心です。また主観的にも気持ちの面でも安心です。この気持の面も重要です。家を売却した後に近所の人に悪口をいわれたり自分が家族と生まれ育った建物を批判されるのは本当にむなしいものです。

そんな心配を払しょくしてくれるのが東急リバイルのメリットといえるのでhないでしょうか。

東急リバブルで不動をまかせて大丈夫?

東京リバブルで不動産をまかせて大丈夫をチェックすることはものすごく大丈夫です。 不動産を売却する時に業者選びは重要です。このページは東京リバイブルで不動産を任せても大丈夫かをチェックしていきます。このサイトで確認してみてください。 東急リバブルは全国に174店舗がある大手不動産会社でこきゃく満足度も非常に高いのが特徴です。

東急リバブル評判

東京リバブルの評判はスムーズに不動産が売却できた事例が多いです。営業マンが遠方にまで足を運んでくれるという意見もありました。

アクテイブ売却パッケージ「アクセル君」

→リフォーム →インテリアコーデイネート  不動産サービス → 東京リバブルとLIXILの共同開発のパッケージです。 e>[/su_table]h2> その次のステップでインテリアコーデイネーターが部屋を演出します。 この対策よって不動産がより高く売却できる可能性があります。

東京リバブルの評判口コミ特徴は?両極端

東急リバブルはテレビCMでも全国で放映をしています。住友不動産販売と三井のリハウスと並んで大手仲介業者というインパクトがあります。そういった意味で良い評判と悪い評判が並ぶという特徴があります。東急リバブルの顧客満足度は91%とあります。実際に不動産売却を達成した方は満足が高いとみれるでしょう。 最初の売り出しはリフォーム費用+査定額の1.5割増しで売り出して もしも市場で売れなかった場合にはリフォーム費用+査定額で東急リバブルが買いっとってくれます。 最初の売り出しで1.5倍という数字もそう悪くはありません。 東急線沿いの不動産であれば東急リバブルがおすすめです。

東急リバブルのメリット

東急リバブルのメリットとして担当者と相性が合わない場合は担当者をチェンジしてくれたという実績があります。この行為は不動産会社として覚悟をもって不動産売買に取り組んでいる。そのような思いが伝わってくる事実です。

東急リバブルの不動産の査定から不動産売却までの流れとは?

1. 物件の調査 2. 専属専任媒介契約 3. 販売活動の開始 4. 購入予定者の案内 5. 経過報告 6. 売買契約 7. 買主の銀行ローン申し込み 8. 残代金の支払いと物件の引き渡し

東急リバブルの販売方法とは?

東急リバブルの自社ホームページで広告をいれています。他の店舗と情報をきっちり共有してあなたの物件の購入の規模者を立ち会ってくれます。

不動産売却の最終決済は実は危険?

不動産売却の最終の残代金を受け取るタイミングはものすごく危険な場所でもあります。 抵当権を抹消して残代金を支払うという点でものすごく緊迫した状態です。 そんな時はやはりベテランがそろうそして大手つまり誰が聞いても名前が分かる東急リバブルが決めてとなるでしょう。
リバブルあんしん仲介保証は建物と土地の両方に対応
建物の保障
戸建てとマンションの売却を進める際に建物・住宅設備を検査してもらうことができます。 これは実は東急リバブルの大きな特徴でありあなたのメリットであるといえるのではないでしょうか。他の不動産会社の場合は設備を点検というよりも現状を重要事項説明書に状態を記載するという事になると思われます。 建物保証は物件引き渡しから最長2年間で最大で500万円の補修費用を負担 これはシロアリや柱が腐食した場合です。
住宅設備保障
これは水道やエアコンなど備え付けの設備30種類ほどの故障に付帯する設備です。
土地保証サービス
地盤調査保証 埋没物撤去保証 擁壁調査保証 この3つはスペシャルだと断言できます。擁壁など心配な側面がある場合は迷わず東急リバブルをおすすめします。 東急リバブルの仲介手数料の割引サービスは1度利用した場合は仲介手数料は一割引き 過去の不動産売買の利用者から紹介をしてもらると手数料が一割引き 家族が過去に東急リバブル関連の会社で不動産の売買をすると手数料一割引き この点から明らかになるのは東急リバブルを利用する際は家族や友人を巻き込んで 同じ担当者それも能力のある担当者を見つけて活用すればWINWINの関係が気づけるのではないでしょうか。また相続した物件を売却して不動産を購入する際も活用できると考えられます。

東急リバブルの運営会社情報

運営会社 東急リバブル株式会社 本社所在地 東京渋谷道玄坂1丁目9番5号 設立 1972年3月10日 免許・登録 免許番号:国土交通大臣(11)第2611号

\ SNSでシェアしよう! /

不動産売却ガイドの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

不動産売却ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!