1. TOP
  2. 未分類
  3. 住宅ローンおススメ

住宅ローンおススメ

未分類
この記事は約 3 分で読めます。 206 Views

住宅ローンおすすめ
住宅ローンのおすすめとはそもそも何でしょうか。
この銀行がいいよとかあの銀行もいいよとの
仕分けではありません。

フラット35
民間の銀行
住宅ローンがつかない人

この3つの違いを使い分けることです。
そうすることによって
あなたに最適な住宅ローンが見つけられます。

これが住宅ローンのおススメなのです。
多くの人が意外と知らない区分けです。

まずフラット35ですがこれまで自己資金が
必要でした。本体の80%時がありましたが
現在は100%の借り入れができます。

フラット35の問題点はこれまで諸費用が自己資金あつかいでした。
仮に3000万円の中古物件を購入するとなると
諸費用が300万円でした。

この登記料や仲介手数料や火災保険などが
自己資金で必要になってきていました。
ですから民間のローンを選ぶ人が多かったのです。

ですが平成30年度から諸費用も組み込める仕組みに
なっています。あまり広告されていませんが
チェックすることをおすすめします。

フラット35の特徴は全期間固定です。
35年間の毎月の返済金額が変わらない。
これはめんどくさい人にむいています。

住宅ローンを借りた後も
シンプルでわかりやすいからです。

次に民間の住宅ローンです。
これは何がおすすめかというと
一つの銀行で審査が通らなくても大丈夫ということです。

多くの人が一回銀行にいって審査が通らなければ
そこであきらめてしまいます。
ですがそれはまちがいです。

銀行の住宅ローンの審査は
それぞれの銀行でルールが違います。
どこくらい違うかといいますと
サッカーと野球のルールくらい違います。

ですが2つめ3つ目の銀行にいけば通る場合があります。
その場合の注意点ですが同時に審査することをおすすめします。
なぜかといいますと

1回目の審査の後に別の銀行で2回目の審査をすると
スマホの着歴のように審査をしたという記録が残ります。

ですから過去に3回審査をしたとみられると4回目の審査で
この人は何か問題があるのかなという理由だけで
審査が通らないことがあります。

それはものすごく損なので一回で複数の住宅ローンの審査ができる
方法で民間の審査を事前審査することをおすすめします。

次に住宅ローンがいくつもやっても通らないという方です。
地元の複数の銀行を回りました。
そういった方です。

そういう方は地元の信金をまわりプロパー融資がないか聞いてみましょう。
それで通る人もいます。

中古物件よりも新築の方が価値があるとみられて
審査が通りやすい場合もあります。

すでに物件が決まっていても新築のサイトに申し込んでみて
間取りと資金をもらうふりをして
住宅ローンを質問するといいかもしれません。

こういったサイトから無料で資金計算をするようなところは
住宅ローンにも詳しく豊富な知識もありますので
思いがけず住宅ローンがついたというこが十分あります。

\ SNSでシェアしよう! /

不動産売却ガイドの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

不動産売却ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

  不動産さんざん売却君紹介   不動産さんざん売却君一覧

andy72

関連記事

  • Ome City

  • Musashimurayama City

  • Higashiyamato City

  • Machida city

  • Kokubunji City

  • Arakawa

Translate »